お金を稼ぐことは悪いことなのでしょうか?

日本人は「お金を稼ぐ」ということに抵抗感があります。

稼いでいる人をみると、「何か悪いことをしているみたいなイメージ」を持ってしまいます。

日本人はお金に対する教育をきちんと受けていません。

海外を見てみると、子どもに対する金銭教育、投資教育が公立学校などの教育機関が行っています。

 

『金は天下の回り物』といいますが、

金は天下の回り物とは、金は一箇所にとどまるものではなく、常に人から人へ回っているものだから、今はお金が無い人の所にもいつかは回ってくるという励まし。

これって本当でしょうか。

お金がなくても生きていけると言いますが、本当でしょうか?

何をするにもお金はかかります。

 

どうせなら、お金を持っている人になりたいですよね。

私もなりたい。

そうするには、考え方を変える必要があります。

 

それは『セルフイメージ』

 

でも、人間は変化を嫌い、安全に暮らしていきたい生き物です。
今ある生活を保とうします。

 

今の人生や生活を変えようと思ったら、
セルフイメージを目標や夢を叶えている
イメージに変えてしまう必要があります。

 

そうすることで、自分自身がその目標や夢を
叶えているイメージに段々近づいていきます。

 

ある方が言ってたのですが、セルフイメージを変える簡単な方法として

「衣食住」

を変えることだそうです。

 

値段を考えず、食べたいもの食べてみる。

いままで着ていた服より高い服を着てみる。

憧れていたマンションなどに引越し、住んでみる。

 

できることから少しづつでもやっていけば、

それにあった、「ふさわしい自分」にどんどん近付いていくと私は思うのです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

hanko

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング