『人生』において

 

「自分だったらこういうことされたら喜ぶな」

「自分だったらこういうことさたら嫌だな」

 

と言うことがありませんか?

 

昔の故事・ことわざにも

  • 己の欲する所を人に施せ(『新約聖書』マタイによる福音書)

⇒己の欲する所を人に施せとは、自分が他人からしてもらいたいと思うことは、人にもしてやりなさいという教え。

  • 己の欲せざる所は人に施す勿れ(『論語』)

⇒己の欲せざる所は人に施す勿れとは、自分がして欲しくないと思うことは、他人にとっても同じなのだから、他人にすべきではないということ。

というものがあります。

 

『自分がして欲しいことを相手にしてあげる』

なかなかできることではないかも知れません。

 

つい相手が嫌がることを、気づかないうちにしてしまい、相手を傷つけていることもあります。

私ももちろんあります。

でも後になって後悔して、

「何故あんなことしてしまったのだろう」

と思うことがたくさんあります。

 

『後悔先に立たず』

 

仕事でも同じことが言えます。

 

部下に怒鳴ったり、叱ったりしていませんでしょうか?

自分が上司からされたとき、どうでしたでしょうか?

 

ものには言い方というものがあります。

言い方ひとつで、相手の受け取る印象も変わります。

 

一番は相手の良いところ見つけ、それを褒める。

そして、それを伸ばしていくことではないでしょうか。

 

『自分がして欲しいことを相手にしてあげる』

 

これを忘れず、生きて行きたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

hanko

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング