今回のパワースポット巡りの旅は、東京都西東京市にある『東伏見稲荷神社』です。

 

西武新宿線東伏見駅か西武柳沢駅から約15分。

 

京都の伏見稲荷大社の分霊を勧請し、東京でも御参りできるよう

東の地である東京に創建されたため『東伏見稲荷神社』と言われています。

 

ご祭神は穀物の神である宇迦之御魂大神様です。

東伏見稲荷神社社殿

早速御挨拶、お祈りさせて頂きました。

これで終わりなのかなと思ったのですが、脇に別空間に繋がるお塚参拝道入口があります。

お塚参拝道入口

木々に囲まれて、気温が低いせいなのかなと初めは思ったのですが、

別空間・・・、そんな表現が適切かもしれません。

 

今までにない感覚。

 

私は今までにない雰囲気に包まれました。

京都伏見稲荷神社もこんな感じなんでしょうか。

 

お塚参拝道の鳥居をくぐっていくと、ものすごい気に充ちた風が吹いてきました。

京都の伏見稲荷神社にも千本の鳥居があるようですが、たくさんの鳥居。

お塚参拝道

まるで迷路に迷い込んだ印象を受けます。

 

進んでいくと、小さな社がいくつもあります。

一本の木がご神体となっていたりと、

もちろんひとつずつ丁寧に御参りさせて頂きました。

御神体

私にとってはとても不思議な感覚に陥る場所でした。

もしお近くお寄りの際は、是非訪れてみてはいかかでしょうか。

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング