そもそもパワースポットと呼ばれる場所はどんなところ何でしょうか?

 

私はパワースポット巡り、めぐりの旅として神社、お寺を中心に御参りさせて頂いています。

 

これは旅先に行った時に神社やお寺によく訪れていたこと、

そして病になったこともありますが、

よくよく考えてみると、初詣(はつもうで)には神社に御参りに行き、

「今年一年も良い年になりますように」

と一年に一回お祈りするだけのような気がしたのです。

 

そんな想いもあり、神社を中心ではありますが、御挨拶、お祈りさせて頂いてます。

もちろんご利益もあればいいんですけど!

パワースポットとは

パワースポットとは、簡単に言えばよい「気」が流れているところ、

風水では大地のエネルギーである龍脈が通っているところをいいます。

緑が多くて、水がきれいなところほどパワーが溢れています。

例えば

「山」・・・高尾山

高尾山

「公園」・・・新宿御苑

新宿御苑

「滝・川・湖」

華厳の滝

華厳の滝

四万十川

四万十川

諏訪湖

諏訪湖

「城」・・・姫路城

姫路城

「神社・お寺」

新屋山神社

新屋山神社奥宮鳥居

目黒不動尊

目黒不動尊

「世界遺産」

熊野古道

熊野古道

これはパワースポットの例ですが、自分の住んでいる近くにある山や川、神社などでも、

自分が元気になったり、癒されてる場所であれば、

自分にとってのパワースポットということです。

パワースポットにも相性がある?

諸説ありますが、

万物には「空」「地」「水」「火」「風」の五つの属性に分類されるという考えがあり、

自分との相性のよい属性があり、

相性が悪い場合、

そのパワースポットに行くのは逆効果であるというものです。

 

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

これを信じるか信じないかはありますが、

相性が悪いからといって、「ここは自分にフィットしている」という場所があるかもしれません。

 

相性の良い場所は人それぞれ違うものです。

是非自分にとってのパワースポットを見つけてください。

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング