今回のパワースポット巡りの旅は、

地元府中にある『大國魂神社』です。

 

府中に住んでいる以上ここを紹介しない訳にはいきません。

月に1回御参りさせて頂いています。

 

元旦には沢山の人が訪れ、「くらやみ祭」の様に大きなお祭りも有名です。

そんな大國魂神社にづづく道は銀杏の木々に囲まれており、自然が溢れています。

 

大國魂神社は、源頼義と義家が奥州戦に向かう際に戦勝祈願をするなどの伝承もある地。

そして武蔵国の一之宮から六之宮までを祀るため、「六所宮」とも呼ばれます。

六所宮は、一之宮:小野神社(東京都多摩市)、二之宮:二宮神社(東京都あきる野市)、三之宮:氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区)
四之宮:秩父神社(埼玉県秩父市番場町)、五之宮:金鑚神社(埼玉県児玉郡神川町)、六之宮:杉山神社(神奈川県横浜市緑区)を指します。

ご祭神

大國魂大神
小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神・御霊大神・国内諸神

大国魂神社とは

縁結びと厄除けにご利益があるとのことで、女性の方が多く見られます。

 

参道を歩いて行くと、右に手水舎があり、その先には立派な門がそびえたっています。

18:00くらいになると門が閉められ、中にある社殿に行くことができませんのでご注意ください。

門

中に進むと春には満開になる枝垂れ桜あります。

春の満開の時期ですと、写真を撮られている方を沢山見かけることができます。

枝垂れ桜

さらに中に進むと社殿があり、ご祈願。

社殿前

 

そして社殿の裏手にはご神木であるいちょうの木がそびえたっています。

もちろんご神木にも御挨拶.

ご神木

府中本町駅への抜け道となっているため常時人がいます。

御鎮座1900年、武蔵の国の守り神としてお祀りした大國魂神社、是非ご参拝してみて下さい。

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング