今回のパワースポット巡りの旅は埼玉県日高市にある『高麗神社』です。

高麗神社鳥居

JR八高線高麗川駅から歩いて約20分のところにあります。

他の神社と違い、渡来した高句麗人によって建立された神社なのです。

高麗神社

ご祭神(主祭神)は高麗郡初代の長・高麗王若光(朝鮮半島・高句麗の王族)を祀り、

そしてその子孫が代々宮司を務めているそうです・

高麗神社由緒 高麗神社全体図

そしてこの高麗神社、実は浜口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎など

参拝後に歴代総理大臣を6人も輩出した「出世明神」

政財界から参拝者の多く、強力な上昇・出世運をもたらすことで有名です。

 

なので参道の両脇には、総理大臣や国会議員・知事などの記念樹の奉納が多数あります。

記念樹 記念樹2

参道を抜けると拝殿があります。

もちろんしっかりと御挨拶させて頂きました。

※私が行った時は工事中でしたが、今は大丈夫なようです。

高麗神社拝殿 高麗神社拝殿2

本殿奥にある高麗家住宅もあります。

高麗家住宅

高麗家住宅の中を見学したあと参道に戻る途中にある神楽殿にて舞を披露していました。

神楽殿

そして忘れてはならないのは参道の左側から狭い道を登ったところに祠があります。

そちらも合わせて御参りしましょう。

狛犬 山上の祠

そしてお守りも購入。

お守り

帰りの途に着くのもよいのですが、

高麗神社に行った際には、5分ほど歩いた場所にある

高麗一族の菩提寺・聖天院に、高麗王若光の墓所があるので、ここも合わせてご参拝されることをおススメ致します。

ただ一部拝観料(200円?)がとられる場所があります。

聖天院入口 聖天院 聖天院内部

そしてまた、9月頃であれば高麗神社の近く(徒歩ではかなりの距離があります)に、

秋の曼珠沙華(彼岸花)で有名な巾着田があります。

そちらも訪れてみるもよいと思います。

巾着田

※上記写真はウェブサイトより

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング