今回のパワースポット巡りの旅は、

東京メトロ東西線の早稲田駅から程近い『穴八幡宮(あなはちまんぐう)』です。

 

江戸時代から続く、金銀融通の「一陽来復(いちようらいふく)」御守りを

冬至(12月22日)から節分までの期間に授かる事ができるということで参拝させて頂きました。

 

穴八幡宮の御祭神は応神天皇・仲哀天皇・神功皇后になります。

 

11時頃目的地に到着したのですが、御守りを授かろうともの凄い人です。

 

御守りを御授与頂くため、並んだ時間は2時間。

並んでいる途中でご婦人が体調不良で倒れたりしていました・・・

社務所並ぶ人
やっとのこと御守りを頂くことができました。

一陽来復御守り

その後ご参拝させて頂き、1年が金銀融通に困らないよう御祈願させて頂きました。

 

一陽来復(いちようらいふく)の御守りを授かるには

 

御守りは2015年の冬至(12月22日)から、2016年の節分までの期間に頒布されています。

【冬 至】2015年12月22日(火)5:00~21:00(終了)
【年 内】2015年12月31日(木)8:00~19:00
【2016年】2016年 1月 1日(金)から2月3日(水)9:00~17:00

 

一陽来復(いちようらいふく)御守りの貼る時間、向きは?

頂いたお守りですが、ご利益を得るためには貼る時間、向きが決まっています。

貼る時間ですが、冬至(12月22日)の24時、大晦日(12月31日)の24時、節分(2月3日)の24時ちょうどに貼る必要があります。

2016年の貼る方向ですが、以下の画像にてご確認いただければと思います。
一陽来復御守り貼り方・方向

まだ間に合いますので、是非ご参拝、御守りをご授与頂き、金銀融通に困らない1年をお過ごし下さい。

 

(追伸)

一陽来復(いちようらいふく)の御守りは穴八幡宮近くの放生寺でも御授与頂けます。

同じご利益を得られるのですが、こちらを訪れて、御授与頂いている方はほとんどいないようでした。

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング