今回のパワースポット巡りの旅は叶神社です。

1853年、アメリカのマシュー・ペリーが率いる4隻の黒船が来航した浦賀(神奈川県、三浦半島)の地にあります。

浦賀を訪れるのは初めて。

 

そんな叶神社

浦賀湾を挟んで西と東に対をなして神社があり、2つの神社を徒歩で参拝することも可能。

でもやはり浦賀という地ならではの移動方法が・・・

 

ご利益は『縁結び』

 

西叶神社の勾玉(まがたま)を東叶神社のお守り袋に納めて持っていると

恋愛に限らず、仕事・友人・その他,諸々の良縁が結ばれるそうです。
ご祭神は

両神社とも第15代応神天皇の譽田別尊(ほむたわけのみこと)

になります。

 

そんな縁結びのご利益を授かるべく、まずは『勾玉』を授与頂くため西叶神社に移動です。

西叶神社

浦賀駅から徒歩10分程のある西叶神社。

境内はそんなに大きくはなく、社殿はすぐ見えます。

早速御参り。

 

社殿を取り囲む彫刻は「後藤利兵衛」作で数にして230程あり、とても見事です。

御参り後、社務所にて「勾玉」を購入。

 

授与されている勾玉は、透明の水晶,赤色のメノウ,緑色のヒスイの3種類あり、

3種類すべて購入する方もいらっしゃるようですが、私はヒスイを購入させて頂きました。

 

そして購入後。社務所近くを見ると見事な漆喰細工があります。

あとで調べてみたところ、昭和五年の「石川善吉」作だそうです。

 

勾玉を購入し、お守り袋を頂くべく東叶神社に移動します。
西叶神社彫刻
西叶神社漆喰細工
西叶神社勾玉

浦賀の渡し

東叶神社に移動には徒歩という方法もありますが、

西叶神社からすぐのところ舟渡し場があり、これを利用するのがとても便利です。

 

150円で支払えば、東岸まで運んでくれます。

 

舟が停泊していれば、すぐに移動してくれますが、

停泊していない場合、呼び鈴がありますので、押すとすぐ来てくれます。

5分ほどで東岸につきます。

 

暑い日に行ったので、船上での海風がとても気持ちいいです。

こんなところ他にもあるのでしょうかね。

 

東岸到着後歩くこと5分ほどで東叶神社に着きます。
浦賀の舟渡し1

浦賀の舟渡し2 浦賀の舟渡し3

続きは東叶神社編を御覧下さい。

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング