前回のパワースポット巡りの旅は『新屋山神社(本宮・奥宮)本宮編』をご紹介。

そして、今回は日本一の金運神社と言われる『新屋山神社奥宮』を御紹介します。

 

奥宮へは直接行くこともできますが、

手水や“御神水”や“清めの塩”といった一部授与品は奥宮にはありません。

先ずは本宮にて手水を済ませからのご参拝することをおススメ致します。

新屋山神社・奥宮

『新屋山神社本宮』での御参りを終え、奥宮に移動。

当然歩いて行ける距離ではなく、

バスもないことからタクシーで移動することに・・・

 

富士山2合目あたりと聞いていたけど

どんどん山を登っていく感じ。

 

「この辺りなら自然の風の方が気持ちいよ」と窓を開けてくれる運転手。

 

確かに空気が冷たく感じ、気持ちいい~。

 

車中の会話を楽しみながら、ようやく奥宮へ到着。

 

新屋山神社奥宮鳥居

 

雰囲気もよく、パワーを感じます。

タクシーを待たせていることもあるので、御参り済ませ戻ろうとすると

 

運転手の方が、「ここに来たら、こっちに御参りしないと意味ないよ」と言われ、

危うく御参りし忘れそうになったのが、『環状列石(ストーンサークル)』

新屋山神社奥宮ストーサークル

立て札の手順に従い、1回周るごとにお祈りし、ストーンサークルの周りを回ること3回。

そしてお祈り捧げます。

 

私もしっかりとお祈りさせて頂きました。

 

訪れた際、ここは忘れずに御参りして下さいね。

 

最後に駅にて「吉田うどん」を食べて、新屋山神社の御参りを終えました。

 

そして家に帰り、購入したお守りを確認したところ、

買ったはずのラミネートに収められたお守りが無い・・・

新屋山神社お守り

考えても仕方がないので、また時間が取れたら、再度御参りに行きたいと思います。

 

そして、後日奥宮で記帳させて頂いたところ、ハガキが届きました。

ハガキ

(追伸)

車ではなく、富士山駅から行く場合、タクシーを初めから利用した方がよいようです。

本宮・奥宮と連れて行ってくれるツアーがあります。

タクシーの運転手さんが言っていたので間違いないと思いますが、一応タクシー会社に確認してください。

タクシー代は8500円で、それ以上越えた場合メーターを止めてくれます。

本宮から奥宮までタクシー片道で5000円になっていました。

確実に8500円は超えますので、初めからタクシーのご利用をおススメ致します。

 

ブログランキングに参加中です。
応援して頂けますと嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分らしさブログランキング